ヒプノセラピーとは

ヒプノセラピーとは、催眠療法のことです。

催眠状態とは、意識がリラックスしながら、集中力が増した状態のことです。

人は1日のうちに自然と催眠状態に入ることが知られています。作業している時、ドラマや読書に夢中になっている時に、「もうこんな時間!」と思ったことはありませんか?

この意識状態は、催眠に入っている証拠なのです。催眠状態になると時間の感覚が歪みます。決して異常でも特別なことでもないのです。テレビなどで観る催眠術とは全く違うものです。自分自身のコントロールを失うことはありません。催眠はかかりたい人しか、かからないのです。したがって、催眠によって他人を操作することはできません。

催眠療法士が暗示をかけても、ご本人が積極的に催眠にかかる意欲がなければヒプノセラピーは成功しないのです。

ヒプノセラピーに積極的に協力していただくと潜在意識が開き、普段は気が付かない隠されたギフトに気づくようになります。

 

催眠によって潜在意識が活性化すると、想像以上の自らを癒すパワー、自己実現のためのエネルギーを得ることができるのです。

ヒプノセラピーは、潜在意識の中に閉じ込めておいた情報を浮かび上がらせ、思考の中で抱え込んでいた問題を解決するヒントを与えてくれる心理療法です。

 

 

Contact

メモ: * は入力必須項目です